top of page
  • shiganotabibito

いよいよ秋の観光シーズン。どれが本物の情報か見極めて。

更新日:2023年8月21日

 猛暑や台風だったお盆も過ぎ、いよいよ秋の観光シーズンがやってきます。

コロナの収束で、観光業界は活性化し、休日や平日に関係なく、観光地周辺の昼食施設で15~30名の団体は、10月や11月、さらに12月上旬までは、結構、満員状態が続いています。

 実は、コロナ前に団体客を受け入れていた施設は、コロナの影響で休業や廃業したり、

団体用の広間を、コロナで休業している時に少人数用に改装するなどして減っているのです。そのため、最近は団体を受け入れてくれる食事場所を探すのに一苦労しています。

 ところで、私の主張を一つ。話は「インスタ映え」する飲食店のメニューのことですが、私自身は「インスタ映え」に力を入れている飲食店はあまり好きではありません。

「インスタ」は、情報発信ができ集客するには効果的なツールですが、継続性のあるお店はどのくらいあるか疑問視しています。

 古い考え方かもしれませんが、やはり飲食店は「美味しい」ことが絶対条件で、その味を求めてどれだけの数のリピータ客がいるかが、その店の実力だと思っています。

 実は、私の知っているお店も、数年前から「インスタ映え」するメニューばかり追求したため、結局、最近「閉店」に追い込まれました。(多分、情報発信に労力を使いすぎ、肝心の料理の味の研究がおろそかになったのだと思います。)

 私は、一時的な話題性で勝負するお店があることを否定しませんが、最終的に生き残る飲食店は、「美味しい店」であり、かつ、「お店の方と何かしら会話(コミュニケーション)できる店」だと思っています。

 そのため、今、私たちが必要なことは、多くの情報が氾濫する社会で、本物を見極める

力(言いかえれば、嘘を見破る力)ではないでしょうか。

旅行することも同様で、いろんな観光地の誘客促進の情報をスマホやパソコンで入手できますが、まずは自分が行きたい土地を決め、最初は期待せずに行くと、意外と新しい発見をす

ることがありますよ。

なので、期待し過ぎない旅をおすすめします。


 ところで、当社も10月~11月は、積極的に「コミュニケーション」を大切にしたバスツ

アーを実施します。(旅行代金は、旅行支援などが終了したため、少し高くなりますが、8000円~9000円の間に抑えます。)

次回は、10月11日(水)に、野洲市内で収穫体験などを楽しむ「お食べやすバスツアー」です。(募集開始は9月11日(月)~)

その後、10月28日(土)、11月11日(土)、11月21日(火)、11月23日(祝)、11月25日(土)を

予定しています。

詳しくは、このホームページの「バスツアーのご案内」に順次掲載していきますのでご覧ください。



閲覧数:85回
bottom of page