• shiganotabibito

じゃがいもバスツアーで受けた感触。

6月26日に実施した「じゃがいも収穫」&「海鮮丼」バスツアーは無事終わりました。

今回は、ツアー実施日が通常のじゃがいも堀の時期より遅かったので、当社で事前に堀り、

当日はみんなで袋詰めをしてもらいました。

参加者は募集人数ちょうどの12名で、1人参加の方が、意外と多かったです。

また、今の時期は「さつまいも」の苗を植える最終のタイミングでもありましたので、50

本の苗を参加者で植えてもらいました。(収穫は、11月上旬です。)

「こんな体験はしたことない」という方ばかりでしたので良かったです。

その後、弥生の森歴史公園に行くと、2000年前の「大賀ハス」が運良く開花していました。昼食は、駅前の鮨雅で、名物「海鮮丼」を美味しく頂きました。

サツマイモの苗植えをした頃から、みなさん「ワキアイアイ」な雰囲気になり、いろんなことを聞くことができました。

「新型コロナでストレスが溜り、久しぶりに多くの人と話せたこと」、「じゃがいもをたくさん持ち帰ることができてうれしいこと」、「秋のサツマイモ堀が楽しみなこと」など、

いろんな意見を聞くことができました。

当社も、9月~11月に県内向けの日帰りバスツアーを実施する予定ですが、今回のツアーで、お客さまが何を希望されているかがわかりました。

また、タイミング良く、ツアー募集の広告宣伝費の補助を受けられる制度が始まり、これを

活用して新しいお客さまの獲得にも努力したいと思います。

とにかく、7月になれば、バスツアーの実施に向けて、「やらなければならないこと」がたくさんあります。

楽しみながら、頑張ります。

秋からのバスツアーの募集情報は、「滋賀の旅人旅行倶楽部」ホームページの「大人のええもんツアー」をご覧ください。8月下旬ころから、随時、掲載していきますね。



21回の閲覧