• shiganotabibito

コロナ渦のマイクロツーリズムに期待!

新型コロナウイルスが流行しはじめた昨年から、新たに「マイクロツーリズム」という言葉

が聞かれるようになりました。

マイクロツーリズムとは、海外旅行ができなくなる中、国内旅行でも遠方ではなく、地元の近場(県内など) の観光地や宿泊施設などに行き、短時間(短期間)で旅行を楽しもうと

いう考え方です。

私たちが「旅行をする」という行動は、どの時代でもあり、非日常的な体験をして、疲れた

心身をリフレッシュてくれる効果があります。

お客さまは、旅行に期待しますし、受け入れ側の観光業者(旅行会社、交通機関、宿泊業者、お土産店など)も「おもてなし」の心で、それに応える工夫しなければなりません。

しかし、新型コロナウイルスの影響で、「おもてなし」の手法が大きく変わりました。

これまで、「最高のおもてなし」とされてきた行動が、皮肉にもコロナの感染拡大につながるようなケースになる場合もあり、お客さまも観光関連業者も新しい考え方の「おもてなし」に対応しなければなりません。

コロナが落ち着けば徐々に元に戻していっても良いし、ひょっとすると、新しい生活様式が

定着し、新しい文化が生まれ、以前のように戻らないかもしれません。

当社も、新しい生活様式に対応したお客さまへのサービスを見直すことを考えていますが、

まだ、それをどのような内容にするのか決めかねています。

マイクロツーリズムの考え方が広まり、今後、県内観光の需要が増えていくと予想していま

すので、当社「滋賀の旅人旅行倶楽部」も観光情報の収集に一層努力して、

「今だけ ここだけ あなたにだけ」を感じてもらえる旅行商品を企画していきます。

お楽しみに。




21回の閲覧