• shiganotabibito

今だからこそ、やるべきこと。

更新日:6月20日

ワクチン接種がかなり早いスピードで進んでおり、あと2~3か月もすれば、国民全体の接種率は一気に高まると思います。

当社も最近の新型コロナの感染状況をみながら、6月上旬に近場で短時間で小人数の日帰りバス旅行を試験的に企画したところ、数日で満員となり、ストレス解消も含めて、みなさん旅行したい気持ちでいっぱいというのがわかりました。

当社では、9月以降、県内を巡る日帰りバス旅行を積極的に実施しようと、ダメモトで採択率50%の国の補助金を申請したり、今のうちにさまざまなコースや内容の企画などをしています。

ポイントは、とにかく多くの事業者などと連携することで、今は独占することよりも、協調

していくことが大切です。

このような状況で感じることは、観光物産振興について、民間事業者は生き残るのに必死さを感じますが、意外と、行政や観光関連団体などは、地域間で格差があり過ぎることです。

 皮肉っぽく言うと、観光振興に熱意を感じられない地域が、計画書などで「観光物産振興をすすめるために、事業者や各種団体などと「連携」を図る。」と表記されていますが、

それなら、言葉や口先だけでなく、もっと熱意と信頼関係を築こうとする発想や行動を起こしてほしいものです。

民間事業者は、協力的で決して拒否はしませんので・・・。


6月もまもなく終わり、1年のうち、早くも半分が過ぎましたが、後期は経済が回復して、明るい世の中になってほしいものですね。



26回の閲覧