• shiganotabibito

コロナで変わった当社への旅行依頼。

更新日:7月17日

 ここ数日で新型コロナの感染拡大が急速に広まっていますが、当社ではそれを理由に既にご予約されている旅行のキャンセルはほとんどありません。

旅行する人も、受け入れる観光施設の方も、コロナと共存する基本的な対策をされていますし、旅行を数か月前から計画し、基本的に無茶をしない方が多いからだと感じています。

 コロナ前と現在とお客さまの傾向が大きく変わったのは、2~4人程度のマイカーで旅行される方からの旅行(宿泊)依頼が激減し、10~15名程度の貸切バスで旅行される方からの依頼が増えていることです。

さらに、当社主催のグルメを楽しむ近場の日帰りバス旅行にも人気があります。(意外と女性のお一人さま参加が多いのが特徴です。)

多分、小人数さまの宿泊依頼が激減しているのは、「ネット予約」を利用されているのだと思っています。(ネット予約が満員の時に、最後の「かけこみ寺」として当社に依頼いただ

くことは結構あります。)

 さて、これから夏休みが始まりますが、当社では、グループや団体さまのご旅行は、

9月以降が多く、今のうちにいろんな情報収集や手配を進めようと考えています。

(本来なら夏場は個人客の手配でもっと忙しいのですが、お客さまの傾向が変わりましたので、私もこの機会に情報収集も兼ねて楽しもうと思っています。)

 そんな中、当社がおすすめする旅行は、地元の方と会話をする(できる)旅行です。人とふれあコえた旅行は、心に残る旅行になりますよ。私はこれが旅の原点だと思っています。


 ところで、7/23(土)と8/4(木)に実施する「うな重一匹コース」バスツアーは、おかげさまで「満員」となりました。私も「うなぎ」を食べられることを楽しみにしています。

また、食後に、すし業界では全国的に有名な店主の「青山修治」さんが実演する「細工すし」の特別見学も楽しみにしています。

次回は、10月からいろんなバスツアーを企画しています。

細工すしの一例

閲覧数:58回