• shiganotabibito

当社主催の旅行を11月に実施します。

最終更新: 9月21日

GOTOキャンペーンが始まって、最近、新聞の紙面などには、この給付制度を活用した旅行会社主催の「バスツアー」の募集などが掲載されています。

当社も、GOTOキャンペーンが始まって以降、旅行手配の依頼はあるのですが、日本旅行さんの商品を販売する業務が多く、以前から「当社主催の企画旅行をしよう」と決めていました。

ただ、新型コロナウイルスの関係で、お客さまがどのような形態の旅行に関心があるかなど

の傾向を見極める必要がありましたので、これまで自分なりに分析してきました。

そして、ついに11月に日帰りで「タクシープラン」と「バスツアー」を企画することにしました。

分析結果は、マイカーを利用して家族連れなどが、近場の宿泊や食事を楽しむ人が多いこと、また、バスツアーは車内が蜜になることを心配する人が多く、感染予防のために、定員を半分以下にして、2席を1名が使用するなどのツアーが目立つことです。

現在、旅行業界ではGOTOキャンペーンが始まっても、団体やグループが「観光バス」を利用することは大変少ないのが現状です。

だから、最近、旅行会社も自ら「バスツアー」を企画して、募集する広告が目立ってきて

ますが、試練はこれからで、実際どのくらいの応募があり、どのくらいのツアーが実施でき

るかは未知数です。

確かに、10月1日以降、GOTOキャンペーンに「東京都」が加わり、人の流れが変わると思いますが、私は新しい生活様式の「バスツアー」が本格的に始まるのは、11月になって

からだと考えています。(少しでも、観光バスの利用促進のために、県などが助成する制度

もあるようですが。)

こんな状況ではありますが、「コロナと共に生きる」という考え方と、一気にさわやかな季節になってきたことで、旅行者も観光意欲が出てきており、観光業界は少し明るいきざしが

見えてきました。

話が長くなりましたが、当社では、11月の紅葉シーズン前後に、「相乗りではなく、申込

者単位で、近場の観光地や食事を楽しめるタクシープラン」や「2席を1名が使用して、近場の観光や食事を楽しめるバスツアー」を企画しました。

もちろん、GOTOキャンペーンの給付金制度を利用しますので、お得に利用できます。

詳しい内容は、ホームページTOP上部の「大人のええもんツアー」で公開していますのでご覧ください。(タクシープランは10/26~、バスツアー(滋賀県民限定)は10/27~電話

受付開始)

どんな反応があるか楽しみにしています。

みなさんのご応募をお待ちしています。



33回の閲覧