• shiganotabibito

新年早々から「てんやわんわ」。でも・・

昨年末からコロナの感染状況に注視していましたが、とうとう状況が悪い方向に傾いてしまいました。

当社では、良しも悪しも覚悟と対応方法は事前に決めていましたので、延期などの提案をしたり、お客さまの意向をお聞きして対応しています。

まず、7日から関東圏に発出される緊急事態宣言は約1か間で、2月上旬までであり、多分、

それと同期間は、GOTOトラベルも全国一律引き続き停止されること、さらに、滋賀県では、4日に「注意ステージ」から「警戒ステージ」に引き上げられ、知事が、1月末日まで「家族以外との会食は自粛するようにとメッセージが出された」ことが、お客さまの観光や旅行意欲を引き下げ、大きな影響を与えようとしています。

このような状況の中、当社でも1月~2月にご依頼いただいているお客さまへの説明などを進め、それとともに、バス会社や昼食場所への手配変更などの作業に追われています。

心がけているのは、観光業界は、裾野に広がる関連業者が多くあるので、できるだけ迷惑のかからない手法で手配変更をすることです。

と言っても、新年早々、いろんな手続きで「てんわわんや」状態です。

でも、「旅行をして、非日常的なことを体感すること」は、生きていく上で必要不可欠なことで、「旅行」が無くなることはありません。

だから、今年も「コロナと共に生きる」社会は、しばらく続くと思いますが、希望をもってポジティブに生きていきましょう。




38回の閲覧