• shiganotabibito

驚きの前倒し。GOTOキャンペーン

7月10日、GOTOキャンペーンの開始日が7月22日からと発表され、びっくりしました。

理由は、それまで開始日は8月上旬となっており、全体の事務の遅れから、早くても8月中頃や下旬からしか始まらないだろうと思っていたからです。

だから、GOTOキャンペーンに合わせた当社のスケジュールが一気に前倒しになりました。(うれしい悲鳴ですが。)

もちろん、最近、増えつつある新型コロナウイルスの感染状況と、その中での陽性率や重症人数などを考慮して、政府が実施を決めるという条件も忘れてはなりません。

今回の発表では、スタートしてから8月31日までに旅行に行く人と、9月以降に旅行に行く人とは、キャンペーンの特典が異なるようです。

違いは、旅行代金の割引額の計算方法は同じでも、9月以降に旅行する人は、さらに、現地

で買い物などができるお得なクーポン券がついてくることです。

例えば、「日本旅行」パンフレットから、1泊2日の旅行を選択したとします。

往復の交通費がJR利用で9000円、宿泊費が15000円、合計1泊2日で交通費と宿泊費が

セットになって一人24000円の旅行の場合です。

割引額は一定の計算方法があり、24000円×1/2(半額)×70%=8400円になります。(旅行部分の1泊あたりの割引限度額は、一人20000円×70%=14000円)

つまり、旅行代金は24000円-8400円(割引額)=15600円となり大変お得です。

8月31日までの旅行は、この割引額だけが適用されますが、9月以降にご旅行される場合は、さらに、24000円×1/2(半額)×30%=3600円分のクーポン券がついてくるのです。(旅行先の土産店などで使用できます。)

実は、時期によっての特典の有無の違いは、このキャンペーンを取り扱う「事務局」が違う

からです。

旅行代金の割引事務(70%部分)を取り扱う事務局は、「JTBと日本旅行業協会の連合

体」に決まり、我々、旅行会社にとっても、「旅行」専門を取り扱う集団なので安心して

います。 

一方、クーポン券(30%部分)を取り扱う事務局は別(7/10現在、未定)で、地元の土産店などとの調整もあって、早くても9月からしか開始できないのだと思います。

GOTOキャンペーンは、来年3月中旬頃(予算のある限り)まで実施されますが、「日本旅行」や「JTB」などの旅行パンフレットのほか、ネット系の旅行会社「じゃらん」や「楽天トラベル」などからの予約も適用されます。

さらに、グループや団体で、貸し切りバスなどの交通機関を利用して、オリジナルの日帰り

旅行や宿泊旅行を、旅行会社に依頼した場合も適用されます。(割引額の計算方法は、若干、変わりますが。)

なお、割引額の詳しい計算方法は、前回のブログ「期待したい!GOTOキャンペーン」を

ご覧ください。

とにかく、アドバイスとしては、来年3月までの旅行を計画している人は、とにかく旅行日

を早く決め、旅行会社を通じて、予約を早くすることです。

それと、GOTOキャンペーン期間中は、高級な旅館やホテル、ワンランク上の部屋などから予約が集中すると予想しています。


宿泊施設も、受け入れする観光地や土産店なども、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を

して、新しい生活様式に対応するよう努力されています。

また、新型コロナウイルス感染拡大の中で、今回の風水害で被災されている方などのことを

思うと大変心苦しいのですが、経済を活性化させるためにも、新しい旅のルールを守って、

国内旅行に出かけてほしいと思っています。

当社「滋賀の旅人旅行倶楽部」は、国内旅行専門で、大手旅行会社「日本旅行パンフレット」からの予約や、貸し切りバス等を利用したオリジナル旅行の企画や手配もしております。

ぜひ、ご利用ください。

がんばろう日本!



16回の閲覧