​当社の仕事への思いと特徴

①開業のきっかけ

 国内専門の旅行会社として、2015.7.29に開業しました。

 きっかけは、「住んでいる地域に観光資源は多くあるのに

 その魅力がうまく活かされていない。だから、少しでも多く

 の来訪者を誘客し、魅力を伝えてみんなで地域を盛り上げた

 い。」という思いからで、定年まで数年を残し早期退職して

 自宅を事務所に開業しました。(カウンター形式の旅行会社

 ではありません。)

②全国を一人旅した経験は大きな原動力

 私は、学生時代から全国を一人旅した経験があり、日本の風

 景、名物、人情などに感激しました。

 開業すると、近所の方や知人などから旅行依頼を受けるよう

 になり、段々と口コミで広がるようになりました。

 これまで、個人からグループ、90名程度の団体様からも依頼

 を受け、各種の手配をさせていただきました。

③開業後の失敗談

 初めて主催したバス旅行で、お客さま1名を乗せずに出発し

 たことや、日本旅行予約システムで取消処理をするのを忘れ

 て違約金を支払ったこと、宿泊された部屋が狭ますぎたこと

 などが印象深く、大変反省しています。それとともに、二度

 と繰り返さないよう細心の注意をしています。

④幹事さまと雑談しながら旅行相談

 できる限り希望される旅行になるように、幹事さまと事務所

 で雑談も含めて旅行相談から始めています。

 一番多いのは、「どこかええとこない?」という相談です。

 あまりにも抽象的なので、雑談などで少しずつ、希望されて

 いる内容を聞き出すようにしています。

 私の特技は、全国を旅した経験から、観光地の様子などが頭

 に浮かび、それを説明できることです。

 この特技のおかげで、幹事さまと話がはずみ、旅行会社とは

 思えない雰囲気の中で、迅速に旅行プランを提案させていた

 だきます。まずはお電話を。

⑤プラン作りで心掛けていること

 思い出が残る旅行とは、旅先で地元の方と何らかの触れ合え

 る体験をしていただくことだと思っています。

 それと、お客さまに「今だけ ここだけ あなたにだけ」を

 体感いただけるようなプランづくりに努めています。

 今後も、お客さまが遠方に旅行される(発地型旅行)お手伝

 いをする一方、地元へも来訪してもらう「大人のええもんツ

 アー」(着地型旅行)も企画実施していきます。