• shiganotabibito

オリンピック前後の宿泊ホテル。

最終更新: 1月5日

今年の夏の東京都内の宿泊施設はオリンピックで、値段も高く、現在、予約しずらい状況にあります。

これは、オリンピック期間だけでなく、その前後も含めてのことで、世界中から観客や関係者が宿泊されるので、現在、仮予約でほとんどが満室になっているからです。(有名なホテルは、ほとんど満室です。)

しかも、空室があっても、2人1室の場合、「ツイン」部屋は、ほとんど無く、「ダブル」の部屋となっています。

おまけに、予約した段階で、全額のキャンセル料が発生するホテルが多く、「ネットでとりあえず予約して、直前でキャンセル料が発生する前に取消そう」という考えができなくなります。

そこで、少しアドバイスしますと、宿泊施設を東京都以外にして、しかも、横浜とか舞浜とか知名度の高い所でなく、北関東(つくば、成田など)にすると、プランによっては

全額のキャンセル規程もなく、通常どおりの予約ができるのです。

また、交通の便も、都内から直通電車や高速バスが運行されたりしているので、都内から1時間以内で移動が可能となります。

新年になって、これからオリンピック期間中の宿泊予約を始めるホテルもありますし、

ネットなどでこまめに情報を得ると良いでしょう。

ちなみに、都内宿泊で、期間中、「ツイン」の朝食付で、1人あたり18000円(税込)くらい以上からが相場だと思います。

それと、ネット予約が満室でも、旅行会社に行くと、意外と予約できる場合がありますので、参考にしてください。(旅行会社の「新幹線+宿泊セットプラン」も、1月中旬以降に発売が始まります。)

既にホテルの争奪戦は始まっていますので、予約はお早めに。

困ったときの旅行会社「滋賀の旅人旅行倶楽部」もよろしくお願いします。

新年早々の情報でした。



8回の閲覧